おきたま地区産限定・つや姫

「最上川」の源流を抱く置賜(おきたま)盆地は2000m級の山々に囲まれ、
冬に降り積もった雪は、春に雪解けとなり大地を潤します。
そして、白川・水窪・長井の3つのダムによって安定した水量を維持し、
良質な堆肥や土によって、よりおいしいお米を育てることに適した環境を整えています。

置賜地域は、盆地特有の気候を持ち候夏 期の昼夜の寒暖差が10度以上にもなります。
この日較差こそがすべての農作物をおいしく、そして最高のお米を育てるのです。

そんな置賜(おきたま)地区で育った「つや姫」は、
米食味ランキングにて『特A (最高評価)』を22年以上連続で獲得するほど、
「見た目*」も「味」もよいお米です。
*粒の大きさではなく、炊きあがりの「ツヤ」を指します。